乳がんと闘う!!・・・? ゆうこのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS がん患者さんが集まる温泉へ

<<   作成日時 : 2017/08/28 12:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

新聞に小さな広告を見つけて

行ってきました

岐阜県中津川市にある

ローソク温泉
https://www.rousoku-onsen.com/


「新聞を見ました!」と言えば入浴料が

半額になるというので

「これは!行くしかない」と。


ただの温泉かと思いきや

本格的な、湯治の場だったーー

日帰り入浴は9時半オープン。

少し前に到着すると・・・・

行列ーーーーー

日曜日だったから人が多いらしいけれど

そんなにーーーー並んでまでーーーーー

車のナンバーを見ると、

名古屋や三河や浜松やけっこう遠方からもお越しです


国内屈指のラジウム(ラドン)が高濃度の温泉らしく

その効果で、免疫力が上がって

がん再発防止になって

がんだけでなく、リウマチやアトピーなどにも効果が大らしい。

空気中にもラドンが放出されていて

敷地内にいて空気を吸っているだけでも良い効果があるらしい。


温泉は、小さな浴槽が2つ。

並んで入るくらいなので、ギュウギュウ。

いつもの美人の湯の温泉なら

乳がんのキズのあるゆうこが、この温泉を仕切らせてもらいますよって

番長気取りで威張って温泉に入っていましたが

ここでは、ほぼ全員がどこか体の悪い人。

もう身を寄せ合って、ゆずりあって、小さな浴槽に入ります。

乳がん患者さんもみえました。

初めて温泉で出会いました

無色透明、無臭。

見た目ではわからないけれど、体は温まる〜。

この温泉に11年間

2週間に1度のペースで通ってみえる

がん患者の先輩によると・・・・

この温泉の効果は10日間ほど続くらしい。

その間、疲れが出ないらしい。

5分入って、1時間くらい休んで、また5分入って

ってのを3回繰り返すくらいがいいらしい。

皆さん休憩所で寝たり、おしゃべりしたり

1日ここでゆっくり過ごすらしい。

常連客が多い〜。

皆さん、この温泉で元気に過ごしているっぽい。


ラジウム温泉、入ったときには何も気にならないけれど

飲んだらーーーー

卵の腐った味がした


また行きたい。

ゆっくり1日過ごしたい。

手術跡を人に見られたくなくて、温泉に入れないって

方々にも、いいと思う

ほぼ、皆さん傷跡がありますから。

心配ない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へええ〜そんな温泉があるんだね〜。湯治のための温泉っていう感じがするね。
卵の腐った味って…飲んで大丈夫なんかい また行ったらレポートしてね
juechan
2017/08/29 21:28
juechan、そうなの。行ってみたら、湯治専門って感じの温泉でした。だから、独特のルールみたいなものもあって。後から入る人のために洗面器に温泉の湯をためておいてあげるとか・・・湯治のためだから、シャンプー禁止だとか・・・。ただ浸かってくださいって感じでした。
温泉に入っているときは、無臭で無色透明なのにねぇー。飲んだらオエーッってなりました。勢いよく飲むのは注意ですねそっと飲むのをお勧めします
ゆうこ
2017/08/30 08:58
ゆうこさんは、色々知ってますね〜。いつも新しい事をゆうこさんのブログで知ります。ラジウム温泉は癌に良いっていいますしね〜。気になりつつ湯治の温泉には行ったことないんですよ。
《R》
2017/08/31 23:31
≪R≫さん、偶然ね、新聞に載ってたから行ってみたの。今までの温泉とは全然雰囲気が違ってね。体のためにって人ばかりが集まる特別感のある場所でした
私はすぐ影響を受けるタイプなので、その温泉で会った方が「10日間は疲れが出ないよ」と聞くと、本当に疲れが出ないのです
ゆうこ
2017/09/01 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
がん患者さんが集まる温泉へ 乳がんと闘う!!・・・? ゆうこのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる