春はキケンがいっぱい

フィギアスケートの世界選手権が終わり

落ち着いたと思っていたら

急に、無気力になって


燃え尽き・・・・・ではなく



何もする気がおきない

体が重い

外出はしたくない

食欲もない

急に体が熱くなる

何も楽しいことがない

人生、失敗ばっかりだ・・・・

生きてる意味はなんだ

って

もう、これは

精神的におかしくなりかけている

って気づいて。


いや、これが更年期なのか


桜が大好きで、桜が咲いたら

どれだけ桜を楽しむことができるかが

毎年の楽しみだったのに。

外へ出たくなくて。

こういう体調不良のときこそ

とりあえず酵素風呂へ行くのがいいと

思ってはいても

外出できなくて。


自分で

「 変だ 」

「 変だ 」

と言い続けていたところ

気温がグンと上がった日から

元に戻りまして。

花見にも行けました

画像


酵素風呂へも行けました

お祭りにも行けました

画像


画像


画像


気温が温かくなったと思ったら、寒くなって

って気温の激しい変化が

気持ちの落ち込みにつながったようです



うわぁ~、本当にやばかったです



戻ったと言っても、不調の記憶を引きずりながら

同期会をして。

同期は、みんな現役バリバリで

その時間はすごく楽しかったけれども

なんで

ゆうこは5年以上も前から乳がんになってしまっているんだろう・・・って

思ってしまって。

なんで・・・・

なんで・・・・

ゆうこは、なんで乳がんになったんですかーーー

なんで、ゆうこだったんですかーーーー

何が悪かったんですかーーー

乳がんになった原因はなんですかーーーー

そもそも、ゆうこが乳がん患者になっている

人生においての意味はなんですかーーーーー


これは、哲学だ


春の気候が、こうさせるんだ


春は一番好きだけれど

一歩間違えば、キケンです


これが、春なんだ

この記事へのコメント

2019年04月07日 19:59
こういう気温の乱高下は自律神経が乱れたりするからね。そのせいかもしれないね~。
今やがんは2人に1人はなるんだからさ、私達発症年齢はちょっと若かったけど、世の中の人の半分は仲間 そう思って考え過ぎないようにね。
早く気温が安定するといいね。また寒くなるって言ってるから気を付けてね~。何もしたくない時は何もしなくても全然大丈夫
2019年04月07日 22:50
日本には四季があるから、季節の変わり目は体調を崩しやすいってあるけれど、春が一番危険らしいですよ。
外気温の変化や、お天気の変化、環境が変わったり、お出掛けが増えたり【変化疲れ】が引き金になって自律神経系が対応しきれなくなるんですよね。
普段からストレス過多で、緊張状態が慢性化している人に【変化】が加わると自律神経系の疲労が一気に加速しちゃうみたい。
「副交感神経を優位にさせる時間を意識的に増やすこと」が一番の対処方法らしいですよ。瞑想したり、何もしないで過ごす。予定を入れない。時間に追われない、意識的に手抜きをするとかね。ゆったり、まったり、ダラダラ、ゴロゴロを是非w。

癌になってしまったことだけじゃなく、不条理なことがあると「なぜ私だけ?」って考えてしまうのは私も同じです。「辛い事ばかり・・・」でも世の中の不公平を悩んでも答えがないから堂々巡り。難しく考えないのが一番ですね。
2019年04月08日 12:29
juechan、わかっちゃいてもそれを乗り越えてくる、なんでなんで病やばかったよー。自分でも何もかもが違う変だってわかってたから、続くようなら病院へ行かなくちゃと思ってたところで。
温かくなったとたんに良くなったからねー。ちょっとしたことで悪くなるんだろうなーってわかったよ
細かいことは気にせずに、のんびりだねー
2019年04月08日 12:41
≪R≫さん、がん患者ってだけでも日々かなりのストレスだし。年のせいなのかもなぁ・・・とも思うけれど、対応力とかすごく弱くなってて。毎日ボーッと暮らしているようで、出かける予定とか、なんやかんやで疲れも出ているんでしょうね。気温の変化だけでも気持ちの負担になるんですもんね。もっともっとボーーッとしていないといけませんね

この記事へのトラックバック